トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

トラボとは

画像1

トラボは『トラックボックス』です

トラボは軽トラックの荷台に載せるだけ、カンタンに着脱できる軽トラック専用のボックスです。大切な荷物を雨・風・雪・ホコリ・直射日光などから守り、カギ付きなので盗難にも安心です。全メーカーの軽トラックに搭載できます。

トラボへの思い

製造(開発)者の思い

製造者の思い

私は、大変物創りが好きで、人の役に立つものを創ることが夢の一つです。

さて、軽トラほど、便利な車はありません。しかし、不便さもあります。この「トラボ」は、軽トラの不便さ(盗難、雨、風等)を解消し、より便利に安全で、末永く喜んでいただける製品として、私の永年の思いと、こだわりを乗せて開発致しました。「トラボ」を搭載することで、決して不便にならないよう考え抜いた製品です。着脱も、とても簡単です。ネジなどは一切不要で「のせるだけ」で、全メーカーの軽トラに安全に搭載できます。

「トラボ」は、徹底した安全設計、品質第一(クレームゼロ)を基本に、永年のFRP技術を集結した自社開発製品です。当社が自信をもってお届け致します。

営業責任者の思い

私の仕事はトラボを販売することではありません。

私の仕事は営業責任者として、トラボの製品情報、構成される各パーツ・部品が製造・組立てられていく工程も熟知し、その知識をもとにお客様が必要とされる以上の情報を提供させて頂き、お客様が「注文する・しない」のご判断をしやすくすることだと思っています。

日々、メールや電話でのお問合せを頂いておりますが、どのようなお客様なのかをイメージしながら、お客様がお求めの情報をできるだけわかりやすく、時には資料を作成し説明させて頂いております。お客様が感じられる疑問をなくし、お客様にとってベストな判断をして頂けるよう、これからもお客様目線で考えて参ります。

経営者の思い

トラボの材質

トラボの特徴

トラボの本体はFRP(強化プラスチック)で出来ています。FRPは丈夫で軽く、錆びないという優れた特 性をもっており、自動車や船舶、建築などあらゆる分野で使用されています。また、表面は「ゲルコート」というプラスチック被膜で作られ、美観と耐候性に大変優れています。トラボには様々な機能・特徴があり、多用途にお使い頂けます。

のせるだけで搭載完了

60秒でカンタンに搭載完了!

特徴1

トラボは、荷台に載せてアオリを上げれば搭載完了です。軽トラックの改造は一切せず、搭載できます。必要な時は載せ、 必要でない時は簡単に降ろすことがきます。 トラボは、(標準Fタイプ総重量約57kg)大 人2人で積み降ろしが簡単です。

 軽トラと一体化

ワンタッチで軽トラとトラボを一体化できます。軽トラックの改造は一切不要です。 固定金具を差し込むだけでセットすることができ、アオリが開けられなくなり、また、トラボを上にもあげられなくなります。 荷室内の押ボタンで解除できます。

特徴1
動画で見る
特徴1 再生

施錠で安心・安全

ダブルロック機構で安全第一

特徴2

トラボを設計・製造する上で最も重要視しているのは「安全」です。高速道路の走行なども視野に入れ、ハッチ(扉)のロック機構に重点を置き、自動車のドアと同じ構造になっています。うっかり「半ドア」状態で走行しても開かない、ダブルロック機構を採用。

また、振動などで部品が外れないよう、ネジ一本一本にネジロックを使用するなど、細部まで「安全」を重視しています。また、トラボに使われている部品は全て信頼のある国産品を使用しています。万一の部品交換でも安心です。

動画で見る
特徴1 再生

雨・雪でも安心

すぐれた気密性と防水性!

特徴3

「荷物が雨に濡れる・風で飛ぶ」「強い日射しで積み荷が傷む」…など、従来の幌やシートを使用の際の不安や不満は様々です。

トラボはゴムパッキンの他、高機能シーリング材を使用しており、すぐれた気密性と防水性をもっています。

高性能断熱材を使ったサンドイッチ構造

ハッチ(扉)は内部に高性能断熱材(発砲スチロールの厚み40mm相当の断熱性能)を使ったサンドイッチ構造になっています。

真夏の直射日光下では軽トラックのキャビンは70~80℃まで上昇することもありますが、トラボ荷室内は外気温とほぼ変わりません。

保冷剤を使用することにより、乳製品、お弁当、野菜など「食品」も運ぶことが可能になります。

また、トラボ全面に高性能断熱材を施し、保冷性能をよりアップした「保冷コンテナタイプ」もあります。

エンジンからの熱も防ぐことが出来るため、より保冷を必要とする精肉ハムや鮮魚などの運搬にも対応しています。

特徴3-2
動画で見る
特徴3 再生

長尺物も積載可能

耐荷重は50kgまでOK!

特徴4

トラボ後方にステンレスバーを標準装備していますので長尺物も積載可能。耐荷重は50kgまでです。

動画で見る
特徴4 再生

保冷・保温できるタイプも設定

真夏でも10℃以下をキープ!

特徴5

荷室全面に高断熱材を組み込み二重構造とし、上部内側には更にアルミ断熱シートを追加して保冷効果を最大限高めたコンテナです。

冷気が逃げにくい構造のため真夏でも保冷剤のもちが良く、10℃以下を保てるので、より安全・安心の品質で商品をお届けできます!

動画で見る
特徴5 再生

外観も重視したデザイン

軽トラだってかっこよく乗ろう!

特徴6

「軽トラだって楽しくかっこよく乗ろう!」をテーマに、美観・デザイン、また、掃除のしやすさなども重視しました。(デザイン特許取得済)表面に超耐候性のプラスチック被膜(ゲルコート)を採用していますので、紫外線に強いうえ、鏡の様な美しさで長期間艶が保てます。

動画で見る
特徴6 再生

▲ページトップに戻る

お問合せ