トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

FRP製品

できるかな。「ローカルヒーロー」編  ⑩

 

さていよいよマスク本体の細かな修正もほぼ終わり表面の最終仕上げに。

ウレタンサフを使用。

10-1

だんだん完成に近づいてキター!!

 

が、ここで問題発生!!

「重い。」「重過ぎる!」

途中から気にはなっていたけれど、度重なる修正でこの段階で

「ズッシリとした重量感が!」

まだこのマスク本体に角とを付けて電飾と空冷用のファンと電源バッテリー。

「いくらなんでも重過ぎるだろう」自分。

「こんなもんでしょう」手伝ってくれてるスタッフ。

「被る人、マッチョな人で体力ありますよ・・」手伝ってくれてるスタッフ。

「・・・・・・・。」

決断!

「これを マスター型 とする!!」

 

スタッフから伝わってくる絶望感。

FRPに詳しくない人は分からないと思いますが、

例えて云うと9合目を過ぎて山頂が見えてるのに、リーダーの判断で

「やっぱこの道でゴールする訳にはいかない。」

「3合目まで戻って登り直すぞーーーー!」

って突き落とされた感じ。

そんな訳でもう少し続きます。Orz

 

 

 軽トラ専用荷台ボックス トラボ トラボのページはこちら https://www.trubo.jp

ページトップへ戻る

アーカイブ