トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

FRP製品

できるかな。「小人・ニョメス」編  ②

座面となる円型の板の準備をしつつ、人形の頭部分を水平に切断。

小人2-1小人2-2

とりあえず載せて見る。

 

小人2-3

 

こんな感じ。これをポリパテで外側から固定します。

パテだけでは強度的に不安なので足の裏に開いた穴から頭部分と座板を

接着する事に。

 

小人2-4

 

穴が小さい上に高さが割りとあるので手が届かない。

 

 

そこで道具を自作してみました。小人2-5

 

小人2-6小人2-7

FRP製大ピンセットと延長脱泡ローラー。

これで材料の位置をセットして積層、脱泡作業。

無事に接着終了。

後は足の裏の穴を板で塞いで無事完了。

廃棄同然だった人形が再び生き返ってきました。

 

小人2-8

 

写真は木製の座板を載せてみた所。

塗装の方は、このままアンティーク調で使うか

全体白色に塗り直そうかまだ悩まれているそうです。

 

それではまた次回。        Orz

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボ トラボのページはこちら https://www.trubo.jp 

 

ページトップへ戻る

アーカイブ