トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

FRP製品

【軽トラ荷台ボックス トラボ】 使用するゲルコートは最高グレード!

こんにちは。

トラボのことならトラボ営業の深田です。
製品情報はもちろん、製造工程に関する詳細も熟知しており、お客様が求める最適の情報をお届けします。
トラボのことならおまかせください!

 

前回に引き続き、トラボ表面の『ゲルコート』についてです。

トラボをご覧になったことがある方はお分かりだと思いますが、トラボ表面は鏡面仕上げになっています。

実は、型自体を鏡面にしているので、脱型した成形品はすでに鏡面になっているのですねー。

ハッチ生産型

生産型鏡面

当社ではトラボに限らず、多くの製品の型を製作していますが、

型は『いのち』!

弊社では、カタチある物の中で最も大切に扱っています。

私自身も現場作業に入ることもあるのですが、型の表面に触れることはほとんどありません。(恐れ多い)

 

さて、トラボは屋外で使用する製品ですね。

必然的に、雨・風・雪・直射日光など様々な気象条件にさらされます。

ですので、トラボのゲルコートはより耐候性の強い 『 超耐候性ゲルコート 』 というものを使用しています。

ゲルコート

このトラボに使用している超耐候性ゲルコートは、現有するゲルコートの中で最も耐候性の高い

最高グレードのゲルコート になるのです!!

耐候性の弱いものだと、比較的早期に紫外線による「変色」が進行し、光沢がなくなってくるのですが、

超耐候性ゲルコートは長期間、色・ツヤを保持できます。

とはいっても、、、

脱型時、成形品にキズが入ることもありますし、成形を繰り返すと生じる「型の曇り」が成形品に転写されることもあります。

そこで登場するのが「バフ研磨」担当者。

状態に応じて「パッドの種類」や「研磨剤の種類」を巧みに変え、ライトチェックしながら、

バフ研磨

弊社における最高基準の鏡面 に仕上げていくのです。

 

 

 

山陽レジン工業㈱ 岡山市南区藤田239-19
お問合せ電話番号☎:0120-456-933

軽トラ専用荷台ボックス トラボ トラボのページはこちら   https://www.trubo.jp

  • Google+
  • はてブ+
  • LINE

ページトップへ戻る

アーカイブ