トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

トラボ 動画, ノウハウ, 保冷コンテナ, 標準タイプ, 軽トラック

【バリアスコート】VS【CC ウォーターゴールド】トラボにコート剤の塗布 【撥水確認】

こんにちは。
トラボのことならトラボ営業の深田です。
製品情報はもちろん、製造工程に関する詳細も熟知しており、お客様がお求めの最適情報をお届けします。
トラボのことならおまかせください。

 

トラボの表面のツヤを長持ちさせるにはどうしたらよいですか??

のお問合せに、

『入手しやすい、コスパ良い、使い方がカンタンで、効果が長続きする』

そんな商品を検証し、回答を模索する【撥水編】です。

これまでのブログ
【準備編】→ https://www.trubo.jp/coolbox/9890.html
【実施編】→ https://www.trubo.jp/coolbox/10227.html
【散水編】→ https://www.trubo.jp/coolbox/10404.html

前回はこのような検証をしました。(コート後3日目に検証)

 

今回は撥水している水玉の様子をご紹介します。

撥水_1

撥水_2
全体を比較すると、CCウォーターゴールドは水玉の大きさが小さく、きれいなコロコロ水玉。
撥水力の強いものは水玉の大きさが小さくなるようなので、
CCウォーターゴールドの方が撥水力が強い  のではないかと思われます。
上の動画では、流れる水の勢いの違いがはっきりお分かりただけると思います。

 

ですが、、、本来の目的はコレ
トラボ表面のツヤを長持ちさせるコーティング剤は何がいいか(条件あり)

 

次回、コーティングしてから 1.5ヵ月 経過した状態をブログにする予定です。
ツヤではなく撥水効果ですが、、、明らかな違いが確認できました(^o^)

 

 

 

山陽レジン工業㈱ 岡山市南区藤田239-19
お問合せ電話番号☎:0120-456-933  
お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html

軽トラ専用荷台ボックス トラボ トラボのページはこちら   https://www.trubo.jp

ページトップへ戻る

アーカイブ