トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

保冷コンテナ, 日常

雪印メグミルク 乳酸菌では世界初! 内臓脂肪低減効果をヒト試験により科学的に立証

トラボ営業の深田です。

夏も終わり、風が涼しくなってきましたね。
しかし、トラボ標準タイプと同様、保冷タイプもまだまだお問い合わせが続いている状態です。
保冷タイプのユーザー様は牛乳販売店様が多いのですが、車輌の切り替えのタイミングでトラボをご注文頂く場合が多いので、真冬にご注文頂く場合もあるんですよ。

さて、先日のことですが、とある記事を目にしました。

雪印メグミルク(西尾啓治社長)は7月15日、東京・早稲田のリーガロイヤルホテル東京で、平成27年度秋季新商品発表会を開催し、市乳・乳食品・業務製品あわせて新商品39品、改良品33品を発売すると発表した。
今回特筆すべきは、市乳部門の柱のひとつであるはっ酵乳で「恵ガセリ菌SP株ヨーグルト」が機能性表示食品として、「内臓脂肪を減らす」機能を表記したパッケージになることだ。
同社保有の乳酸菌ガセリ菌SP株は、ヒト試験によって、「内臓脂肪を減らす」という保健機能が世界で初めて証明されている。今年4月、消費者庁によって創設された「機能性表示食品制度」に届け出て受理されたことによって、商品への直接表示が可能になった。
ガセリ菌SP株ヨーグルト

機能性表示ができる食品として、これまで「特定保健用食品(トクホ)」、「栄養機能食品」があり、今回の「機能性表示食品」の登場で、消費者に新たな選択肢ができたことになる。同社では、「機能性をわかりやすく表示した『食品』の選択肢を増やすことで、『健康意識の高まり』に応えていく」としている。
恵ガセリ菌SP株ヨーグルトはこれまでも発売されており、機能性を表示したパッケージへのリニューアルになる。ハードタイプとドリンクタイプの2品を8月25日に発売する。また、この2品と同時に機能性表示の届け出を受理された「アロエ味」は9月29日に発売される予定。

若いころは全く気にしていなかった内臓脂肪。
年齢とともに新陳代謝が悪くなり、脂肪も溜まりやすくなりました。(悲)
健康に対する意識が高まっていますが、今後、更に機能性食品が増えていくような気がします。

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボ トラボのページはこちら https://www.trubo.jp

  • Google+
  • はてブ+
  • LINE

ページトップへ戻る

アーカイブ