トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

トラボ オプション, 保冷コンテナ

トラボ 保冷タイプ 標準装備【水抜き穴】

こんにちは。

トラボに使われている部品やオプション等を勉強中の江原です。

今回はトラボ  保冷タイプ【水抜き穴】 をご紹介します。

 

食品運搬 に使用される方が多い保冷タイプ

衛生的観点 から、 トラボ庫内の水洗い(中性洗剤を使用) を想定し、水抜き穴は標準装備にしています。

 

水抜き穴のキャップを外すと、溜まった水が穴から抜けます。

排水

実際に排水する時は、アオリを開け、トラボを後にちょっと引っ張って排水すれば、荷台もあまり濡れませんよ♫

 

水抜き穴の大きさは、 保冷Fタイプ  も 保冷Sタイプ  も穴の大きさは同じ 直径32mmです。

穴は、保冷Fタイプ の場合、後側左右に2か所 保冷Sタイプ の場合、四隅に空いています。

キャップも取り外しが簡単にできますよ。

キャップ取付

 

また、トラボ荷室内の 緑色のカーペットは両面テープで仮止めしているので、取り外して洗うことができます。

水抜き穴

 

以上、トラボに使われている部品やオプション等を勉強中の江原でした。

 

山陽レジン工業㈱ 岡山市南区藤田239-19
お問合せ電話番号☎:0120-456-933

軽トラ専用荷台ボックス トラボ トラボのページはこちら   https://www.trubo.jp

ページトップへ戻る

アーカイブ