トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

保冷コンテナ, 標準タイプ

トラボ 本体部の溝 掃除

こんにちは。

トラボに使われている部品やオプション等を勉強中の江原です。

 

「トラボの本体部の溝が汚れているな、溝は掃除しにくいな」と困った時 の掃除方法をご紹介します

 

トラボを軽トラに載せた状態で構いません♬

ハッチを全開にします!

dscn7532

 

本体部の溝の間に雑巾をいれます。

dscn7533

 

棒や手を使って 雑巾をゆっくりスライドさせていきます。

dscn7534

 

トラボ後に回り、手の届くところまで雑巾をスライドします。

dscn7544

 

ハッチの正面に戻って再びスライドさせていきます。
この部分は細いですが、真っ直ぐなのでスライドしやすいです。

dscn7546

 

初めと同じようにゆっくりスライドさせていきます。

dscn7548

 

フィニッシュです!w

dscn7549

 

このように本体部の溝は掃除しています  ぜひお試しください♪

 

 

以上、トラボに使われている部品やオプション等を勉強中の江原でした。

 

山陽レジン工業㈱ 岡山市南区藤田239-19
お問合せ電話番号☎:0120-456-933

軽トラ専用荷台ボックス トラボ トラボのページはこちら   https://www.trubo.jp

ページトップへ戻る

アーカイブ