トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

日常

ゆう活 7月からスタート

トラボ営業の深田です。

7月からスタートする ” ゆう活 ”

(以下、ニュースの記事です)
全国家公務員を対象に7月から始まる朝型勤務「ゆう活」に全体の4割にあたる約22万人が参加することになった。加藤勝信官房副長官が26日、首相官邸で開かれた次官級連絡会議で報告した。加藤氏は「国会が延長される中、一部省庁では難しいと思うが、さまざまな工夫で多くの職員に体験してほしい」と強調した。
ゆう活は7、8月、出勤時間と退庁時間を1時間早める取り組み。早期退庁で生まれる時間を有効に活用してもらい、長時間労働の抑制につなげるのが狙い。政府は期間中、午後4時15分以降の会議を原則禁止。早めの消灯も実施するなどし、時間内に退庁できるよう仕事を効率化する。対象は中央省庁約4万人と地方機関約46万人の全国家公務員。育児や国会対応などで実施が難しい人は通常通りの勤務となる。地方の窓口業務の時間帯は変更しないため、中央官庁の職員の参加率は約8割だが、地方機関は約4割にとどまる。

朝型勤務

こういう生活モデルを提案し実行すること、個人的に賛成です。
通勤時の交通渋滞が緩和され、省エネや環境にも好影響があったり、
また、新しい生活モデルに合った新しいビジネスやサービス等も出てきそうですね。

これから注目をしていきたいと思っています。

 

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボ トラボのページはこちら https://www.trubo.jp

  • Google+
  • はてブ+
  • LINE

ページトップへ戻る

アーカイブ