トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

日常

新入社員研修

新入社員の江原です。

入社して2週間がたちました。

何度か研修に参加させてもらったのですが

13、14日と2日間研修がありました。

その中でも印象に残った事を、簡単に4つ紹介します!!!

①会釈・敬礼・最敬礼です。

学校で一度習ったのですが、忘れて目線や姿勢に困りました・・。

背筋をのばし、首を傾けないことがポイントです。

②来客応対です。

ドアのノックは3回です。

2回ノックで終わってしまいがちですが、2回だとトイレになるので気を付けるべき所と感じました。

座席の順位やお茶の出し方は、お客様によって人数も変わり、

時と場合に応じで変わってくるので非常に難しいです。

慣れない頃は出す順番を間違えたり、緊張でガタガタと音がなってしまいそうですが

何度も経験をして慣れていきたいです。

③電話応対です。

その中でも数字の間違いは、多いそうで

お金に関する事や数は特に間違いは許されません。

そこで、2(フタ)、10(トウ)、1000(イッセン)など

相手も聞き取りやすい言い方をすることが大切だと感じました。

数字とは別の事ですが、私が感じた丁寧な言い方です。

例) ちょっと待ってください。 →  少々お待ちください。

この二つを比べると、少々お待ちくださいと言われると

気持ちがいいです!

日常会話では、”ちょっと”と言ってしまいがちですが

その一言で変わるのは大きいことです。

私は、敬語や慣用語の知識が余りなく

日常会話の言葉を使いそうになるときもありますが

今回の研修で学んだ慣用語を日頃から口にするように

自然と身につくようにしたいです。

④ケ-ススタディ

要領よく仕事をしていくには必要な物だと感じます。

今まで要領のことを考えずに業務してしまったり

計画をたてず、1日の業務をしたりと、

計画をたてる大切さや効率の良さを感じました。

これから朝1番に1日の計画をたて、

スム-ズに仕事に励みたいです。

 

今回の研修では、学生のころと違い、初めての事が多く覚えることが

たくさんあり、慣れるまでは大変だと感じましたが

社会に出ると自分自身が成長できる場所と思いました。

また、言葉遣いなど、礼儀も勉強していきたいです。

 

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボ トラボのページはこちら https://www.trubo.jp 

  • Google+
  • はてブ+
  • LINE

ページトップへ戻る

アーカイブ