トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

お知らせ, ノウハウ, 保冷コンテナ, 標準タイプ

【軽トラ荷台ボックス】メンテナンス ドアキャッチ金具 汚れの原因 

こんにちは。
トラボのことならトラボ営業の深田です。
製品情報はもちろん、製造工程に関する詳細も熟知しています。
トラボのことならおまかせください。

 

先日のこと、プライベートでユーザー様(知人の知人)のトラボを拝見する機会がありました。
普段からきれいされているということで、外観は驚くほどキレイ!!

しかし、、、

機能チェックをしたところ、1カ所だけ動作不十分なところを発見。
それは、ハッチに組み付けてある「ドアキャッチ金具」でした。

通常「カチカチ」とロックするダブルロック が 「カチ」だけのシングルロックになっていたのです。

 

自動車でいうと、『半ドア』状態です。

 

半ドアでも走行中に開かないのはテスト確認済みなのですが、安全のためにダブルロックしましょう!

 

ドアキャッチ金具は大まかにいうと、ロックする「ドアキャッチ」とロックを解除する「解除プレート」から構成されています。(これらのパーツは連動します。)
今回の動作が不十分だったのは解除プレートの動きが悪くなっていたことによるものでした。

なぜ解除プレートの動きが悪いのかと探っていったところ、判明しました。

 

原因は『汚れ』でした。

 

次回、その対処方法を動画でご説明します。

 

 

 

山陽レジン工業㈱ 岡山市南区藤田239-19
お問合せ電話番号☎:0120-456-933  
お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html

軽トラ専用荷台ボックス トラボ トラボのページはこちら   https://www.trubo.jp

 

ページトップへ戻る

アーカイブ