トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

お知らせ

LEDヘッドライトが軽トラにも!メリット、デメリットを徹底調査

こんにちは。

軽トラ専用荷台ボックス「トラボ」の製造販売をしている山陽レジン工業の広報です。

今回のブログは最近増えてきている「LEDヘッドライト」ついての内容です

 

家庭内で一気に普及していったLEDは、クルマでも、さまざまなな車種のさまざまな部分に採用されるようになってきています。とくに近年、採用拡大中なのがLEDヘッドライトです。

クルマのヘッドライトはこれまでハロゲンランプ、HID(キセノンヘッドライト)などが採用されていましたが、現在、新車で販売されている車種のヘッドライトにはLEDの採用が多くなっています。

ダイハツのハイゼットもその一つです!ではLEDヘッドライトのメリットデメリットをご紹介していきたいと思います^^

LEDヘッドライトをつけようかお考えの方は是非ご参考にしてください

01_01_02

LEDヘッドライトメリット

・点灯直後から最大光量で点灯
ディスチャージヘッドランプはスイッチをONにしてからバーナーの光が光り始め、そしてそれが安定するまでにしばらく時間がかかります。
それに対して、LEDヘッドライトはライトを点灯した瞬間から最大の光量を発揮することが可能です。

・省電力
LEDヘッドライトはディスチャージヘッドランプと比べても省電力で済みます。
ディスチャージヘッドランプのバルブが片側1灯55Wなのに対して、25Wから30W程度と約半分の消費電力となります。
バッテリーの消費を気にする人は少なそうですが、省エネであれば多少は燃費にも影響が出る可能性があるかもしれません^^

・長寿命
HIDヘッドライトの寿命は2,000時間と言われていますが、LEDヘッドライトの寿命は10,000時間ともいわれます。
例えとして一日2時間ヘッドライトを使用して運転した場合で約13.6年の寿命となるので!!
もしかすると廃車にするまで交換は必要ないかもしれませんよね凄すぎる寿命です!

 

ここまではメリットについてお話ししましたが同然いい事だけではないのでご紹介していきます!

LEDヘッドライトデメリット

・光線に熱が少なく、雪が溶けない
LEDヘッドライトの光には、特性として赤外線(IR)がほとんど含まれません。
それに対してディスチャージヘッドランプやそれ以前のハロゲンヘッドランプの光には赤外線が含まれます。

赤外線が含まれることによって、ヘッドライトのハウジングが熱を持ち、レンズについた雪を溶かしてくれるのですが、LEDヘッドライトの光は赤外線を含まないため、熱を持たず雪などを溶かすことができません。雪がよく降る東北や北海道の方はお勧め出来ないかもしれません

・暗く感じる事がある
LEDヘッドライトの光は、赤外線(赤い色)が少ないのは説明したとおりです。
青い光の成分が多いLEDヘッドライトは、色味のせいで、暗く感じられることがあります。

・熱に弱い
LEDヘッドライトは、その光源に熱を持ちませんが、LEDチップ自体は発光する際にかなり発熱します。
しかも、LEDチップは高熱になるとチップが故障して点灯しなくなります。
そのため、チップを十分に冷却する必要があるのです。
フィラメントバルブの交換型の後付けのLEDバルブが、冷却ファンや大型のヒートシンクを持っているのはそのためです。

・一旦壊れたらユニットごと交換
LEDヘッドライトは、ヘッドライトユニットに一体化していることが多いようです。
そのため、ヘッドライトが故障するとバルブの交換はできず、ヘッドライトユニットごとの交換になってしまいます。
そうなると、交換にかかる費用はかなり高額になることでしょう。

 

いかがでしたでしょうか?
だんだんと浸透してきているLEDですが、メリットでけではありませんでした。ご自身の環境に合ったヘッドライトを選ぶ事でより良い軽トラライフをお楽しみいただけると思います

注意:今回の内容は個人的に調べた程度なのであくまでご参考程度とお考えください。詳しくは自動車販売店のスタッフ様にお尋ねください。

 

山陽レジン工業から盗難防止に最適な軽トラ専用荷台ボックス「トラボ」のご案内

今回ご紹介したハイゼット、ハイゼットジャンボをこれから購入しようとお考えの方、また、すでにお持ちの方に「トラボ」のご紹介です

トラボとは?

トラボは軽トラックの荷台にカンタンに着脱できる軽トラ専用荷台ボックスです。大切な荷物を雨・風・雪・ホコリ・直射日光などから守り、カギ付きなので盗難防止にも最適です。全メーカーの軽トラックに簡単に搭載できます。

 

色々な軽トラに載せているオシャレな画像もありますので是非ご覧ください

下記の画像をクリックするとトラボ搭載画像集に移動できます^^

トラボ搭載画像

 

トラボの事で気になることやご質問は、お問合せページ又はお電話でお気軽にお問合せください^^

 

お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html 

 

 

↓トラボのホームページはこちらから↓

logo

 

 

 

↓お客様の声はこちらからご覧ください↓

FireShot Capture 256 - ブログ I トラボ 軽トラ専用荷台ボックス - https___www.trubo.jp_blog.html

 

山陽レジン工業㈱ 岡山市南区藤田239-19
お問合せ電話番号☎:0120-456-933

お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html

 

ページトップへ戻る

アーカイブ