トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

お知らせ, トラボの特徴, 標準タイプ

スーパーキャリイが売れている理由をユーザー目線で徹底調査!

こんにちは。

軽トラ専用荷台ボックス「トラボ」の製造販売をしている山陽レジン工業の広報です

今回は最近販売台数が大幅に伸びていると聞くスーパーキャリイについて調査しました^^

先ずは販売台数の増加がどのくらいかしているかというと、2019年4~6月で6568台を売り上げ、前年同期比は34.8%増となっています!

IMG_1775

ダイハツのハイゼットジャンボも相変わらず販売台数が多いことからも、軽トラにも室内空間の広さ、快適さが求められていることが想像できます

では、スーパーキャリイの室内からご紹介していきます^^

《スーパーキャリイ室内》

POINT1:シートスライド&リクライニング

feature_img05

運転席のシートスライドは軽トラック最長※1の180mmとなっています!(※1 軽自動車トラッククラス。2019年9月現在、スズキ調べ

また、シートリクライニングは最大40°のリクライニングが可能です

通常のキャリイではリクライニング機能はないので、背の高い方には圧迫感があったり、休憩時にも直角のまま休憩しなければないけないので、ストレスを感じている方も少なくなかったのではないでしょうか?

スーパーキャリイではそういったお悩みを全て解決できそうです

また、助手席も同じくリクライニング機能(24°まで可能)がついていますので助手席の方も快適に乗ることができますね

さらに!!

全高が標準ボディよりも120mmも高くなっているので、上の写真のように手を伸ばして背伸びをしたり、身長の高い方でも圧迫感がなく快適な運転ができると思います

img09

POINT2:運転環境を追求したシート

Xのシート座面には着座姿勢を安定させるサイドサポートが設定されているほか、撥水加工のファブリック表皮が使われているので、運転時の安定、汚れ防止に効果を発揮するシートとなっています^^

img11

POINT3:お肌を守る UVカット機能付フロントドアガラス(X)

紫外線を約90%カットするUVカット機能付フロントフロントガラスを採用しているそうです!!また、XにはドアガラスにもUVカット機能付ガラスを採用していますので、日焼け防止にひと役買ってくれそうです

img13

 

《スーパーキャリイ安全装備》

予防安全技術(スズキ セーフティ サポート)

img05

 

車線逸脱警報機能:前方不注意などで車線をはみ出しそうになると、ブザー音などの警報によってドライバーに注意を促します。

ふらつき警報機能:車両が蛇行するなど、システムが「ふらつき」と判断した場合、ブザー音などの警報によってドライバーに注意を促します。

先行車発進お知らせ機能:前のクルマが発進して約4m以上離れても停車し続けた場合、ブザー音やメーター内の表示によって、ドライバーに先行車の発進をお知らせします。

ハイビームアシスト:ヘッドランプをハイビームにして走行中、前方に対向車や先行車がいたり、明るい場所を走行すると自動でロービームに。対向車や先行車がいなくなったり、周囲が暗くなると自動でハイビームに戻ります。

ESP(R)[車両走行安定補助システム]:カーブなどでのタイヤのスリップや横滑り、急ブレーキ時のタイヤロックなどを抑え、車両の安定走行に貢献します。

ヒルホールドコントロール:坂道での発進時には、クルマが後ろに下がらないように、一時的にブレーキが作動(最長約2秒間)。落ち着いて発進ができます。

このように、様々な運転をサポートしてくれる安全機能が満載ですこれなら運転に自身のない私でも安心して乗れそうです

《スーパーキャリイ予防安全

デュアルカメラブレーキサポート

2つのカメラで前方の車両や歩行者を検知し、衝突のおそれがあると判断すると、ブザー音やメーター内の表示によってドライバーに警告。衝突の可能性が高まると自動で弱いブレーキを作動。ブレーキペダルを踏むと、ブレーキ踏力をアシスト。さらに衝突の可能性が高まると、自動で強いブレーキをかけ、衝突の回避または衝突時の被害軽減を図ります。

img20

誤発進抑制機能

駐車場などで、前方に壁などがあるにも関わらずアクセルペダルを強く踏み込むと警告音が鳴り、さらに強く踏み込み続けると最長約5秒間、エンジン出力を自動的に抑制。急発進・急加速を抑えて、踏みまちがいなどによる衝突回避に貢献します。

img21

後方誤発進抑制機能

後方に障害物があるにも関わらずシフトをR(後退)の位置でアクセルペダルを強く踏み込むと警告音が鳴り、さらに強く踏み込み続けると最長約5秒間、エンジン出力を自動的に抑制して急な後退を防止。

img22

こちらも重要な技術でした!最近問題となっているブレーキとアクセルの踏み間違いにも対応しているのは安心ですよね^^

また、夜間の歩行者も検知し自動でブレーキを掛けてくれるのには驚きでした!

さて、今回はスーパーキャリイの室内と安全技術、予防安全についてお話ししました^^

10年前の軽トラからは想像もできないほどの快適性、安全性が備わっています(さらに10年後の軽トラはどのように変化しているんだろう・・・?笑)

運転に不安の方や少し前の軽トラをイメージされている方も安心して軽トラをお選びいただけるのではないでしょうか

そこで!!

これから軽トラをご購入される方にトラボのご紹介です!

トラボとは軽トラックの荷台に載せるだけで「カッコよく大切な荷物を守ることが出来る」軽トラ荷台ボックスです

カギ付きなので盗難防止にも最適です。全メーカーの軽トラックに簡単に搭載できます。

 

色々な軽トラに載せているオシャレな画像もありますので是非ご覧ください

下記の画像をクリックするとトラボ搭載画像集に移動できます^^

トラボ搭載画像

 

トラボの事で気になることやご質問は、お問合せページ又はお電話でお気軽にお問合せください^^

 

お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html 

 

 

↓トラボのホームページはこちらから↓

logo

 

 

 

↓お客様の声はこちらからご覧ください↓

FireShot Capture 256 - ブログ I トラボ 軽トラ専用荷台ボックス - https___www.trubo.jp_blog.html

 

山陽レジン工業㈱ 岡山市南区藤田239-19
お問合せ電話番号☎:0120-456-933

お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html

ページトップへ戻る

アーカイブ