トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

お知らせ

軽トラのミッションはマニュアルとオートマのどちらがオススメ?

こんにちは。

軽トラ専用荷台ボックス「トラボ」の製造販売をしている山陽レジン工業の広報です

今回は「軽トラのミッションはマニュアルとオートマのどちらが良いのか?」を徹底調査しました!

※今回の内容は個人的な意見や感想で書いています。

では、お話していきます。

 

2020年3月に一般社団法人 日本自動車工業会が「軽自動車の使用実態調査報告書」を公開しました。

調査結果によると、13年度はオートマ(AT)の割合が13%に対して19年度は30%と増加傾向にあります。

しかし、まだまだマニュアル(MT)の方が多いようです。

では何故マニュアル(MT)が好まれるのでしょうか?

ここからは調査結果がなかったので、私が個人的に調査した結果をお伝えしていきます^^

 

《1:積載重量差による走行への影響》

軽トラックは、積み荷の重量によって走行に大きな影響を受けます。例えば、何も載せていない状態と荷物を最大積載量の350キロ載せた状態では、一定のエンジン回転数や速度などでシフトチェンジプログラムが設定されているオートマ(AT)だと、当然に加速が鈍ってしまいます。その点、マニュアル(MT)であれば、軽い時と重い時とそれぞれの状態に合わせてシフトチェンジを行うことでスムーズに走行できます。

また、農業などで使う際には、走行する路面の違いでも差が出てきます。

農道は、一部アスファルト舗装された道路もありますが、いまだ未舗装の道路も多く、未舗装の道路では、晴れの日と雨の日ではコンディションが大きく異なるので、コンディションに合わせてシフトチェンジすることでスムーズな走行が可能となります

3397694_l

 

 

《2:価格が安い》

新車購入時の値段が違います。

スズキのスーパーキャリイではマニュアル(MT)の方が各グレードで83,600円、ダイハツのハイゼットジャンボではマニュアル(MT)の方が各グレードで99,000円、それぞれ安い設定になっています。

このようにどちらの車種でも約10万円程お得に購入でき、軽トラの本体価格は約100万円程なので1割もお得に購入できるという点も大きいのではないでしょうか!!

2209460_l

《3:燃費が良い》

スズキのスーパーキャリイでは
 オートマ(AT)  16.2 km/L
マニュアル(MT) 18.8 km/L

その差 2.4 km/L

ダイハツのハイゼットジャンボでは
 オートマ(AT)  13.2 km/L
マニュアル(MT) 15.3 km/L

その差 2.1 km/L

マニュアルの方が燃費が良いという結果でした!

スズキ https://www.suzuki.co.jp/car/carry/detail/spec_x.html

ダイハツ https://www.daihatsu.co.jp/lineup/truck/02_grade.htm

 

ミッションの変速ギア数も異なり、

スズキのスーパーキャリイでは
 オートマ(AT)  3速
マニュアル(MT) 5速

ダイハツのハイゼットジャンボでは
 オートマ(AT)  4速
マニュアル(MT) 5速

とどちらもマニュアル(MT)の方が、変速ギア数が多く燃費の向上につながっていると言えます。

このようにオートマとミッションを比べるとミッションの方が良いように感じますが、もちろんオートマに劣る点もあります。

その内容がこちら!

《運転に技術がいる》

マニュアル車は、片手でシフト操作、左足でクラッチ操作が必要であり、運転操作が煩雑で面倒というデメリットがあります。特にクラッチ操作には慣れが必要で、発進時の半クラッチ状態からスムーズにクラッチをつながないと、ガクンガクンとぎこちない発進になったり、最悪エンスト(エンジンストップ)してしまうことになります。

このような理由から、クラッチ操作不要で楽に運転できるオートマの割合が年々増えているものと予想されます。

《まとめ》

マニュアル車を運転することに特に問題がない方には、断然マニュアル(MT)をおすすめします!

購入金額も安く、燃費も良い!

しかし、運転に自信がない私にはハードルが高いと感じました・・・

 

 

いかがでしょうか?

マニュアル(MT)とオートマ(AT)のお話しをしました^^

これから軽トラの購入をお考えの方は是非参考にしてみてください!

※あくまで個人の感想です!

ここで、山陽レジン工業からトラボのお知らせです!!

トラボとは軽トラックの荷台に載せるだけで「カッコよく大切な荷物を守ることが出来る」軽トラ荷台ボックスです

カギ付きなので盗難防止にも最適です。全メーカーの軽トラックに簡単に搭載できます。

 

色々な軽トラに載せているオシャレな画像もありますので是非ご覧ください

下記の画像をクリックするとトラボ搭載画像集に移動できます^^

トラボ搭載画像

 

トラボの事で気になることやご質問は、お問合せページ又はお電話でお気軽にお問合せください^^

 

お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html 

 

 

↓トラボのホームページはこちらから↓

logo

 

 

 

↓お客様の声はこちらからご覧ください↓

FireShot Capture 256 - ブログ I トラボ 軽トラ専用荷台ボックス - https___www.trubo.jp_blog.html

 

山陽レジン工業㈱ 岡山市南区藤田239-19
お問合せ電話番号☎:0120-456-933

お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html

  • Google+
  • はてブ+
  • LINE

ページトップへ戻る

アーカイブ