トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

お知らせ

軽トラFRPボックスはデザインがかっこいい「トラボ」で決まり!

こんにちは。

軽トラ専用荷台ボックス「トラボ」の製造販売をしている山陽レジン工業の広報です。

今回は軽トラックの荷台にFRPのボックスを載せようとお考えの方に「トラボ」をご紹介していきます^^

 軽トラ荷台ボックスとは?

軽トラに荷物を載せる時には大きく分け2パターンあり、そのまま荷物を載せる場合とボックスを荷台に載せそのボックス内に荷物を入れる場合があると思います。

ボックスを荷台に載せそのボックス内に荷物を入れる場合では、主にプラスティックやFRP性のボックスを使用されていることが多いと思います。

1466857_m

プラスティックやFRP性のボックスは、簡単にお店やネットで購入し使用することができるので、使用されている方は多いと思いますが、お困りごとも多いのではないでしょうか?

例えば、

・デザイン性がイマイチ…

・ボックスを載せると荷物を載せられる量が大幅に減ってしまった

・ボックスの形状が悪くスペースはあるのに載せられない荷物がある

・開口部が狭く、大きな工具や荷物が入らない

・ボックスが軽トラの荷台で動いてしまう

などです。

やはり、メリットもあればデメリットもあるといった感じで「仕方ない」とあきらめて、不満がありながらも使用されている方が多いように思えます!

 

オシャレで機能性に優れた荷台ボックス「トラボ」

しかし、唯一無二のお洒落でありながら、機能性満載の軽トラ荷台専用FRPボックスがあるのはご存知でしょうか?

その名は「トラボ」です!

IMG_0968

 

S__434181

 

トラボとは?
トラボは軽トラックの荷台に載せるだけ、カンタンに着脱できる軽トラック専用のボックスです。大切な荷物を雨・風・雪・ホコリ・直射日光などから守り、カギ付きなので盗難にも安心!全メーカーの軽トラックに搭載できます。
荷台に合わせて開口部も大きく設計されていますので、動くこともありませんし、スペース効率よく荷物を載せることができます。
また、多くの方が購入の決め手とされている「デザイン性」では、特許庁に意匠(デザインパテント)登録を済ませており、デザイン性も保護されています

様々な特徴があり評価されているトラボですが、選ばれている理由で最も多いのは「デザイン性」です!!
購入者の方からは、

・一目惚れした!

・こんなデザインを探していました!

・メーカーの純正パーツかと思いました!

・色を1色に塗装しても2色にしてもデザイン性が良いので悩みます!

・コンビニに駐車していると「カッコいい!どこで購入したの?」と声をかけられました

とデザインに関するお喜びの声を大変多くいただいています。

 

もちろん、品質面でもご安心ください!

トラボを製造している山陽レジン工業はFRP製造のプロ集団です!
HPに掲載されているアンケートでは「トラボの仕上がり・品質」では、実に99.8%の方が「満足」とお答えいただいております!

まずは、お客様のトラボ写真を集めた搭載画像集をご覧ください^^

下記の画像をクリックするとトラボ搭載画像集に移動できます

トラボ搭載画像

 

トラボの事で気になることやご質問は、お問合せページ又はお電話でお気軽にお問合せください^^

 

お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html 

 

 

↓トラボのホームページはこちらから↓

logo

 

 

 

↓お客様の声はこちらからご覧ください↓

FireShot Capture 256 - ブログ I トラボ 軽トラ専用荷台ボックス - https___www.trubo.jp_blog.html

 

山陽レジン工業㈱ 岡山市南区藤田239-19
お問合せ電話番号☎:0120-456-933

お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html

 

 

 

  • Google+
  • はてブ+
  • LINE

ページトップへ戻る

アーカイブ