トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

お知らせ

軽トラに農業仕様があるって知ってますか?農業仕様を詳しく紹介!

こんにちは。

軽トラ専用荷台ボックス「トラボ」の製造販売をしている山陽レジン工業の広報です。

今回は「農業用軽トラック」についてお話ししてみたいと思います。

 

先ずは質問です!!軽トラックは平均すると1ヶ月何台くらい売れてると思いますか??

調べたところによると、様々なメーカーの販売台数を合計すると月に1万5000台ほどが売れているようです!
地味ではあるけど、必要とされているんだなということが分かりますね

その1%でもトラボを購入し搭載してくれれば、月産150台!!!
いや、そうなると過労死の危険がありますね。(^^;)

 

軽トラックは、釣りや買い物、引っ越しなど本当にいろいろな用途に使われていますが、最も多いのは『農業』の現場だと言われています。

それだけにOEMを含むとメーカーを問わずほとんどのモデルに、“農業仕様”が設定されているんです。

スバルのサンバーは、カタログモデルではありませんが、JAでJAサンバーが販売されています

今回は、農業仕様にピックアップしスズキ・キャリイ、ダイハツ・ハイゼットトラック、ホンダ・アクティをご紹介していきます

 

農業仕様とは?

外観デザインは標準グレードとほとんど変わりませんが、農業仕様(農業用グレード)には、副変速機(超低速ギアなど)、デフロック(※1)、荷台作業灯など、農業に役立つ機能が標準装備されています。また、現在新車で買える農業用グレードの軽トラは、すべて5速MT車です。

※1 デフロック:ぬかるみなどで片輪がはまった時にデフロックをONにすることで、もう一方のタイヤに駆動力が伝達されて脱出しやすくなる機能。

 

それでは、1台ずつ見ていきましょう!!

 

1:スズキ・キャリイKC農繁スペシャル

価格(スズキ セーフティ サポート標準装備で消費税抜き1,045,000円)

mainimage

※https://www.suzuki.co.jp/car/carry_sp/ から使用

通常のKCグレードの装備に加えて

・高低速2段切り替え式パートタイム4WD

・バックブザー

・荷台作業灯

・アングルポストプロテクター(俗に鳥居と呼ばれるバックウインドウ後方の囲い上部に付くゴム製のプロテクター)

・アッパーメンバーガード(俗にアオリと呼ばれる荷台の囲い上部に付くゴム製のプロテクター)

・リヤゲートチェーン(後方のアオリを荷台と同じ高さで固定するためのもの)

・リヤのリーフスプリングを4枚として重積載時の車体の沈み込みを抑制する強化リヤサスペンション(メーカーオプション)

が追加され、荷物をたくさん積むことを前提とした装備が充実しています。

 

2:ダイハツ・ハイゼットトラックスタンダード “農用スペシャル”

価格(消費税抜き935,000円)

09_mainimage

※https://www.daihatsu.co.jp/lineup/truck/02_grade.htmから使用

通常のスタンダードの装備に加えて

・ハイロー切り替え機構付パートタイム4WD

・大型荷台作業灯

・リヤサスペンションの4枚リーフスプリング

が追加されて、これも荷物をたくさん積んで走るときを重視した仕様になっています。

また、農用スペシャルでありながら、ボディカラーにオレンジがあったり、バニティミラーなどが含まれた「農業女子パック」というメーカーオプションがあるのも特徴になっています。

 

3:ホンダ・アクティATTACK

価格(消費税抜き 944,000円)

pic_main_visual

※https://www.honda.co.jp/ACTYTRUCK/から使用

通常のグレードSTDの装備に加えて

・荷台作業灯

・ガードパイプ付鳥居(バックウインドウを保護するための上下方向のバーが2本付く)

・ウルトラロー(UL)&ウルトラリバース(UR)が付いたリアルタイム4WD

が追加されて、悪路にでの走破性を重視した仕様使用になっています。

 

以上が農業仕様のご紹介内容です^^

軽トラックが多く活用されている農業に特化したグレードというのがお分かりいただけたと思います

軽トラックのご使用用途が農業の方は是非ご検討ください

 

軽トラックのご購入をお考えの方に!!!

山陽レジン工業が開発、製造を行なっているトラボはいかがでしょうか?

トラボとは?
トラボは軽トラックの荷台に載せるだけ、カンタンに着脱できる軽トラック専用のボックスです。大切な荷物を雨・風・雪・ホコリ・直射日光などから守り、カギ付きなので盗難にも安心!全メーカーの軽トラックに搭載できます
荷台に合わせて開口部も大きく設計されていますので、動くこともありませんし、スペース効率よく荷物を載せることができます。
また、多くの方が購入の決め手とされている「デザイン性」では、特許庁に意匠(デザインパテント)登録を済ませており、デザイン性も保護されています

様々な特徴があり評価されているトラボですが、選ばれている理由で最も多いのは「デザイン性」です!!
購入者の方からは、

・一目惚れした!

・こんなデザインを探していました!

・メーカーの純正パーツかと思いました!

・色を1色に塗装しても2色にしてもデザイン性が良いので悩みます!

・コンビニに駐車していると「カッコいい!どこで購入したの?」と声をかけられました

とデザインに関するお喜びの声を大変多くいただいています。

 

もちろん、品質面でもご安心ください!

トラボを製造している山陽レジン工業はFRP製造のプロ集団です!
HPに掲載されているアンケートでは「トラボの仕上がり・品質」では、実に99.8%の方が「満足」とお答えいただいております!

まずは、お客様のトラボ写真を集めた搭載画像集をご覧ください^^

下記の画像をクリックするとトラボ搭載画像集に移動できます

トラボ搭載画像

 

トラボの事で気になることやご質問は、お問合せページ又はお電話でお気軽にお問合せください^^

 

お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html 

 

 

↓トラボのホームページはこちらから↓

logo

 

 

 

↓お客様の声はこちらからご覧ください↓

FireShot Capture 256 - ブログ I トラボ 軽トラ専用荷台ボックス - https___www.trubo.jp_blog.html

 

山陽レジン工業㈱ 岡山市南区藤田239-19
お問合せ電話番号☎:0120-456-933

お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html

 

 

 

  • Google+
  • はてブ+
  • LINE

ページトップへ戻る

アーカイブ