トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

標準タイプ, お知らせ

発売間近!スーパーキャリイ用の「延長ポケット」が最終調整に入りました!!

こんにちは。

軽トラ専用荷台ボックス「トラボ」の製造販売をしている山陽レジン工業の広報です。

今回は現在開発を進めているスーパーキャリイ用の「延長ポケット」のご報告です✨

 

先ずは、スーパーキャリイ用延長ボケットを待たれている方、大変長らくお待たせしてしまい大変申し訳ありませんでした

後少しで発売となりますのでその内容をお伝えしていきます

延長ポケットって何?

延長ポケットとは、スーパーキャリイの特徴でもある巨大なキャビン(室内が広い)の下にある空間を有効活用するためのオプションパーツになります

スーパーキャリイにトラボを載せる場合ではSタイプのトラボを選択していただきます。

Sタイプのトラボ内の広さは
全長約1350mm
全幅約1350mm
となります。
それよりも長いものを入れることは困難となりますので、延長ポケットの出番ということです!!

延長ポケットを取り付けることによってトラボ内をより有効に使うことが出来ます。

長いものを軽トラに積まれることがある方は是非ともご検討ください^^

 

現在はどの程度開発が進んでしるの?

現在の進行具合ですが、製品の根本となる「型」の試作が完了し、そちらの型を使用して完成した製品の最終調整を行っております

《試作した型》

こちらが試作中の「型」になります

こちらの「型」に、FRPの元となるガラスマットを貼り硬化させると製品ができます
簡単に例えると「プリンの型」の様なものです

スーパーキャリイ トラボポケット画像1

スーパーキャリイ トラボポケット画像2

 

324

下の画像では「型の品質」をご理解いただけると思います
型に反射して蛍光灯や背景がカガミのように映っているのがお分かりいただけますか?「それがどう品質と関係しているのか?」というと、キレイに映る=歪みがない!ということなんです!!!

例えばですが、プリンを作る際に型にプリンの素を流し込み、固めると思いますが、その型がガタガタに歪んでいたら完成したプリンはどのようになると思いますか??

そうです!ガタガタのプリンが完成してしまします

FRPも同じで「型」が歪んでいると歪んだ製品が出来てしまうので「どれだけ品質が高い型」を作るかが製品の品質を左右します!!

329

 

《試作品の最終確認》

実際に延長ポケットを製作し仮止めをして、軽トラで最終の調整を行っております

366

 

369

 

370

 

371

 

 ポケットの大きさは?

下の写真がポケットになりますが

横の幅が約1280mm
奥行きが約580mm
高さが約240mm

となります

370

 

 

発売時期は?

現在の進行具合であれば6月末の発売となります^^

 

価格は?

価格につきましては現在最終で検討を行っております。
一人でも多くの皆様がポッケトを購入し快適な軽トラライフを過ごしていただけるような価格設定を行えるよう全力で協議しております

次回のご報告では、金額を発表させていただきますのでお楽しみにしてください

 

 

山陽レジン工業㈱ 

お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html 

お問合せ電話番号☎:0120-456-933

 

↓トラボのホームページはこちらから↓

logo

 

 

 

↓お客様の声はこちらからご覧ください↓

FireShot Capture 256 - ブログ I トラボ 軽トラ専用荷台ボックス - https___www.trubo.jp_blog.html

 

山陽レジン工業㈱ 岡山市南区藤田239-19
お問合せ電話番号☎:0120-456-933

お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html

  • Google+
  • はてブ+
  • LINE

ページトップへ戻る

アーカイブ