トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

お知らせ

2022年版!軽トラ製造メーカーと荷台のサイズを簡単にまとめました!

こんにちは

軽トラ専用荷台ボックス「トラボ」の製造販売をしている山陽レジン工業の広報です。

 

軽トラの新車をご検討されている方の多くは「荷台の大きさ」を気にされるのではないでしょうか?

また、現在発売されている軽トラって様々なメーカーから販売されているけど何が違うかご存知でしょうか?

多くの方は明確に答えれないと思います

IMG_0959

でもご安心ください!このブログでは2022年2月現在に製造販売されている軽トラとその荷台サイズを分かりやすくご紹介していきますのでこちらのブログをご覧いただければ現在の軽トラをとても簡単にご理解いただけると思います〜^^

これから軽トラの新車をご検討またはご購入される際のご参考にしてください

 

現在、軽トラの製造を行っているメーカーと車種は?

製造メーカーは?

現在、軽トラを製造しているメーカーはなんと、

・ダイハツ

・スズキ

2メーカーだけなんです

え?日産やスバル、トヨタも軽トラあるけど???と思われるたかもしれませんが、全てダイハツとスズキのOEMなんです

では、各メーカーはダイハツとスズキのどちらのOEMかという疑問ですが、こちらも調査してみましたのでご参考にしてください〜^^

ダイハツOEM  スズキOEM 
トヨタ 日産
スバル マツダ
三菱

 

いかがでしょうか?

2つのメーカーしかないと考えるととてもシンプルになりますよね^^

では、荷台の大きさ問題ですが、こちらも感が良い方なら2パターンしかないのでは?とお考えになると思いますが、気を付けなければならないポイントが1つあります。
それは、ダイハツとスズキの軽トラのグレードにはギャビン(人が乗るスペース)が広い軽トラが存在します!

スーパーキャリイ シルバー

なので、荷台の大きさは

ダイハツの軽トラは荷台サイズが2つ

スズキの軽トラは荷台サイズも2つ

なので合計4つの荷台サイズを把握すれば現在発売されている荷台サイズを網羅していることになります!

InkedDSC_0018_LI

こちらをご存じない方は、日産やトヨタのホームページやカタログを一生懸命に確認していますが実は凄くシンプルなんです

では、ここからはダイハツのハイゼット、ハイゼットジャンボ、スズキのキャリイ、スーパーキャリイの4つの荷台サイズを比較しやすいように紹介していきます✨

ダイハツ ハイゼット ダイハツ ハイゼットジャンボ スズキ キャリイ スズキ スーパーキャリイ
荷台フロア長 2,030mm 1,990mm 2,030mm 1,975mm
荷台長 1,940mm 1,650mm 1,940mm 1,480mm
荷台幅 1,410mm 1,410mm 1,410mm 1,410mm
荷台高 285mm 285mm 290mm 290mm

いかがでしょうか?

ダイハツのハイゼットとキャリイの荷台のアオリの高さが違うだけで大きさは一緒です!✨

なので、キャビンが大きな軽トラ以外の荷台のサイズはどこのメーカーの新車軽トラを購入しても荷台のサイズは一緒ということになります

本当に驚きですよね〜^^

しかし!

キャビンが大きな軽トラの荷台は大きくサイズ感が違います!

特に「荷台長」に関しては、

ダイハツのハイゼットジャンボ1,650mm

スズキのスーパーキャリイ1,480mm

170mmもスズキのスーパーキャリイが短い結果となります!

 

大きな荷物を積まれる方には貴重な情報ではないでしょうか?
考え方によっては、スーパーキャリイの方がキャビンが大きいということになります

いかがでしたか?

このように比較してご覧いただくと軽トラはとってもシンプルな車種、サイズとなっていることがわかりますよね

 

是非とも今回の記事をご参考にしていただき失敗しない軽トラチョイスを行ってください〜^^

 

最後に!

現在軽トラをご検討されている方!すでに軽トラをお持ちの方!

軽トラ荷台専用ボックス「トラボ」はいかがですか?

 

トラボは簡単に軽トラの荷台に乗せ下ろしが出来るカッコイイ軽トラ荷台ボックスです!

軽トラの荷台にピッタリ収まり、FRPのボディ、カギ付きなので荷物を盗難や雪、雨から守ってくれます

DSC_0242

色々な軽トラに載せているオシャレな画像もありますので是非ご覧ください

下記の画像をクリックするとトラボ搭載画像集に移動できます^^

トラボ搭載画像

 

トラボの事で気になることやご質問は、お問合せページ又はお電話でお気軽にお問合せください^^

 

お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html 

 


各種SNSでも、さまざまな投稿をしています

多くの方に「トラボ」を知っていただき、少しでも役に立ちたいと思っています!(๑•̀ㅂ•́)و✧

■ Twitter ツイッター

■ Instagram インスタグラム

■ Facebook フェイスブック


 

↓トラボのホームページはこちらから↓

logo

 

 

 

↓お客様の声はこちらからご覧ください↓

FireShot Capture 256 - ブログ I トラボ 軽トラ専用荷台ボックス - https___www.trubo.jp_blog.html

 

山陽レジン工業㈱ 岡山市南区藤田239-19
お問合せ電話番号☎:0120-456-933

お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html

  • Google+
  • はてブ+
  • LINE

ページトップへ戻る

アーカイブ