トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

トラボの特徴, 標準タイプ, 軽トラック

軽トラ荷台ボックス「トラボ」 特徴 その② 施錠で安心・安全(前編)

おかげさまで毎日、トラボのお問合せをいただいております。ありがとうございます。

東京オリンピックの影響もあるのでしょうか? 建築関係の方からのお問合せも多い今日です。

お話を伺うとやはり「荷物の盗難」にお困りの方が多く、ネット検索からトラボHPに来ていただいております。

 

「ホームセンターへ資材を買いに行き、駐車場に止めていたわずかな時間に10万円以上する電動工具を盗まれました(泣)」

「軽トラに平シートなんですけど、今までにコンプレッサーや電動工具、エアー工具などを盗まれてます。被害総額は数百万円です(大泣)」とか、

「現場作業で道具を積んだままの軽トラから離れる時が不安…」など

残念ながら、このような声は絶える様子がありません。

電動工具 コンプレッサー

その道のプロが使う工具ですから、被害額も精神的ダメージも計り知れないです。

 

さて、トラボは「軽トラの荷台にのせて使う荷物を入れるボックス」です。

当たり前のことなのですが、ボックスの中に荷物を入れ扉を閉めてしまえば『中に何が入っているか分からない』状態になります。

でもこれは、重要なポイントです。

なぜかといいますと、荷物を盗む人は「目的」があって盗むからです。

目的 = 「高価なモノを手に入れてお金に換える」
(本当にひどい話ですが、オークションなどで転売しているようです。何が高額で売れるかを知っている同業者が多いとか。)

建築関係の方々がお使いの 軽トラに平シートの外観は、何となくですが訊かずとも業種が分かりますよね?

軽トラ大工 軽トラック大工

目星をつけ、平シートを少しめくって業種を確認 ⇒ 高額な工具を盗む、という様子が目に浮かびます。

 

トラボ車の場合はどうでしょう。

外観で業種を特定しにくいのではないかと思います。

仮に特定できたとしても、施錠したトラボであれば 中の荷物を確認することすらできないのです。

 

『トラボが50万円だったとしても注文してましたよ!』という盗難にお困りだった岡山市在住の大工さん。

トラボを購入されて間もなく10年ですが、盗難にあうこともなく今もお使い頂いています。

 

 

次回は、特徴 その②「施錠で安心・安全」の後編です。

 

 

山陽レジン工業㈱ 岡山市南区藤田239-19
お問合せ電話番号☎:0120-456-933

お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html

軽トラ専用荷台ボックス トラボ トラボのページはこちらhttps://www.trubo.jp

 

ページトップへ戻る

アーカイブ