トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

トラボの特徴, 標準タイプ

軽トラック荷台の荷物の盗難が不安な方!トラボがあれば安心です!

こんにちは。

軽トラ専用荷台ボックス「トラボ」の製造販売をしている山陽レジン工業の広報です。

 

軽トラックは荷台に沢山の荷物を載せれるので便利ですよね^^

しかし・・・買い物などで軽トラから離れるとき、平シートや幌だと鍵ができないので荷物が盗まれてしまうんじゃないだろうか?と心配になったり、
軽トラから離れるのをためらったり」
「離れても常に荷物の心配をしてしまう」
といった不安な経験をされたことはありませんか?実際に、盗まれた人からのお問合せもたくさんあります・・・

そんな時には、盗難防止対策が万全の「トラボ」で安心!^^

トラボってなに??

トラボは軽トラックの荷台に載せるだけで、カンタンに着脱できる軽トラック専用のボックスです。大切な荷物を雨・風・雪・ホコリ・直射日光などから守り、カギ付きなので盗難にも安心です。全メーカーの軽トラックに簡単に搭載できます。

※旧規格は除く

トラボ 搭載

 

盗難防止対策

盗難防止のために、扉(ハッチ)に施鍵ができます。車を離れるときはトラボに、鍵をかければ荷物の盗難にも安心!中の荷物が見えないのも嬉しいですよね^^

 

CIMG1217

また、標準装備(標準タイプに限る)の 固定金具 をセットすることで、横側のアオリを下ろせなくでき、トラボ自体の盗難防止にもなります!

固定金具

大きな荷物等を載せる時など、トラボを荷台から降ろしたい場合は、荷室内の押ボタンを押し、固定金具を外し、アオリ3面を下げればトラボは簡単に降ろせます!^^

トラボ

安心と安全

トラボはゴムパッキンの他、高機能シーリング材を使用しており、すぐれた「気密性」と「防水性」をもっているので、雨や雪から大切な荷物を守ることができるんです!!

また、うっかり「半ドア」状態で走行しても開かない、ダブルロック機構を採用しているので、荷物の落下を防いでくれます

そして、振動などで部品が外れないよう、ネジにネジロックを使用する(一部重要部分)など、細部まで「安全」を重視している製品なんです

CIMG1217

CIMG1342ゴムパッキン

 

最後に、扉(ハッチ)は簡易断熱になっているので、夏場でも荷室内は高温にはなりません。特に保冷が必要な場合は、保冷剤使用の保冷コンテナタイプ「トラボ」があります^^

 

荷物の盗難でお悩みの方、トラボの事が気になる方お気軽にお問合せください

PS
押し売りなどは一切致しませんのでご安心ください^^

 

お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html 

 

 

↓トラボのホームページはこちらから↓

logo

 

 

 

↓お客様の声はこちらからご覧ください↓

FireShot Capture 256 - ブログ I トラボ 軽トラ専用荷台ボックス - https___www.trubo.jp_blog.html

 

山陽レジン工業㈱ 岡山市南区藤田239-19
お問合せ電話番号☎:0120-456-933

お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html

 

  • Google+
  • はてブ+
  • LINE

ページトップへ戻る

アーカイブ