トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

お客様の声

ユーザー様より、季節のお便りを頂きました

こんにちは、文月です。

昨年9月にトラボをご購入頂き、以前もご紹介させて頂きました

信州のユーザー様より、またまた先日、丁寧なお便りを頂きました!

 

現在、収穫の始まっているというアンズと一緒に、トラボを写した写真を頂きました。

生き生きした明るい色の実に彩られ、景色も華やいでいるようです。

トラボと杏花[1]

そして、実を結ぶ前の、山里一面を優しい色に染める 花の時期、春の写真も添付してくださいました。

 

(ユーザー様のメールより)

 『トラボは、相変わらず元気です。我が家の奥さん曰く

「大きなスーパーの駐車場でも、トラボ軽ットラは一目瞭然、何処に停めてもスグ判る!

逆に、トラボが載ってない軽トラはタダの軽トラ。田舎じゃあまりに多過ぎて判別不能ッ!」

 出掛ける先々で皆さんの注目を集めています。あまりに注目されるため、何時も綺麗にしています。

 そんなトラボも、農作業がある時はガレージで一服(一休み)です。

 トラボは自重が50Kg少々ですので私一人で着脱しています。

 方法は、リンゴ用のコンテナを3ケ軽トラ後方に据え、後ろからトラボを引きます。

ギリギリまで引き下ろしたところで、荷台上からトラボをコンテナ上に下ろして終わり。

この間、数分です。

 搭載は、この反対で、荷台上からトラボの片隅を引き上げます。

次に、下からトラボ全体を押し上げて完了。簡単です。

 信州の方言で、手間を惜しまず、積極的に物事を行うことを「ズクがある」と言いますが、これからも「ズクを出して」トラボ搭載で走り回ります!』

 

 

季節が巡り、信州で初めての夏を迎えたトラボも、

元気で張り切っているとの事、お役に立てており嬉しいですhappy01

信州の夏は比較的涼しいとはお伺いしておりますが、梅雨明けからいよいよ夏本番!

どうぞお体に気をつけて、「ズクを出して」、末永くトラボをお役立ていただけると幸いです。

 

軽トラ専用荷台ボックス トラボ トラボのページはこちら https://www.trubo.jp

 

  • Google+
  • はてブ+
  • LINE

ページトップへ戻る

アーカイブ