トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

お客様の声

トラボ車が地域活動の花植えで活躍しました!

こんにちは。トラボのお問い合わせなら江原です。
オプション等、ご不明な点をお客様に合わせてご説明させて頂きます。

今日は、北海道のユーザーM様から近況報告メールが届いたのでご紹介します(^^)

■軽トラック:ダイハツ  ハイゼット・ジャンボ   S-510P
■トラボ:ジャンボ用
■オプション:水抜き穴

image3

image5

先日、町内会の花壇整備(花植え)の時、さっそくトラボの活躍、PRの場がありました。
軽トラ所有者で近くの栽培農家から花の鉢を運び町内会の花壇に植えるという作業を依頼され、
トラボ搭載のまま花を大量に運び、重宝されました。

写真でもわかる通り、内寸に合わせた板で二段積みにすると、
隣の軽トラの倍の量を一度に運べました。

移動間もハッチを閉じていたので花へのダメージもなく、皆んな大喜びでした。
さすがに中が土まみれになりましたが、水で流せば元どおりピカピカに。
オプションの水抜き穴は正解でした。

また、一斉清掃の時はゴミを積めるだけ積んでハッチを閉めると、
飛散防止の固定の必要がなくスイスイと運搬できました。

作業が終わると当然トラボの周りには黒山の人だかりと質問ぜめで、ドヤ顔でPRしました。
          今後も、活躍のたびに機会あれば近況報告させて頂きます。

花植え

花植え_2

M様、トラボの近況報告ありがとうございます。また、PRもして頂き感謝申し上げます。

トラボの中を2段にしてスペースを有効活用!!素晴らしいアイディアです

運搬の際、トラボなら風で花苗を傷めることもないです。

庫内が汚れてしまっても、オプションの水抜き穴があれば水洗いしてこんな感じで排水ができます。

【水抜き穴から排水】 → https://www.trubo.jp/coolbox/3958.html

 

当然ながら、この水抜き穴には「防水処理」をしています。

トラボ底面は強度を出すために木材を入れており、その底面にホルソーで水抜き穴を開けると木材が現れるのですが、

そのままでは水が浸透し、木材が腐食してしまいます。

水抜き穴②

トラボの水抜き穴の場合、切断面にゲルコート(樹脂)を塗ることで水の浸透を防いでいます。

 

 

それにしても、トラボがお役に立てていることは何よりも嬉しい ことですね。

お客様の喜び=私の喜び です。

 

 

 

山陽レジン工業㈱ 岡山市南区藤田239-19
お問合せ電話番号☎:0120-456-933

軽トラ専用荷台ボックス トラボ トラボのページはこちら   https://www.trubo.jp

ページトップへ戻る

アーカイブ