会社案内

山陽レジン工業の目指すこと
企業理念

FRPを応用した製品の企画・製造・販売を通して、
人類・社会の進歩発展に貢献する。
お互いが成長し、物心ともに豊かになれる
よい会社を全員で作り上げる。

代表者からみなさまへ
代表者挨拶


いつの時代でも、『高品質』をモットーにしたモノづくりを。


弊社は、昭和54年創業以来 FRP(強化プラスチック)製品の企画・設計・製造・販売を通して、医療介護・自動車・鉄道・産業機器などの様々な分野に関わらせて頂いており、ここまで成長してこれたことは、ひとえに皆様のご愛顧・ご支援のおかげであり、心より感謝申し上げます。

誠に有難うございます。

創業当初より「高品質」をモットーにモノづくりを続けてきた想いを引き継ぎ「軽トラ荷台専用ボックストラボ」は生まれてきました。

トラボは軽トラに乗る全ての方々が「より便利に安全で、末長く喜んで頂ける製品」として、開発者はもちろん、製造に携わる全てのスタッフが同じ想いを持ちひとつひとつ丁寧に作りお届けしております。

山陽レジン工業の長年培ってきたFRP技術を結集し完成したトラボを、ひとりでも多くの方にご利用頂ければ幸いです。

トラボを初めとし、今後も 新しいことへ挑戦し続け、自社製品をはじめ新たな商品を開発・販売していくことで、さらに皆様のお役に立てる企業を目指し、精進してまいります。

会社概要

社名
山陽レジン工業株式会社
所在地
〒701-0221 岡山県岡山市南区藤田239-19
電話番号
086-296-6933
FAX番号
086-296-6563
e-mail
sanyo@resinkk.com
設立
平成 元年 4月
代表取締役
守屋 孝一
資本金
1,000万円
従業員
20名
事業内容
FRPを応用した製品の企画・設計・製造・販売
主要取引先
株式会社パトライト
ヤシロコンポジット株式会社
株式会社エミリエ
アールピー東プラ株式会社
マイクロクラフト株式会社
株式会社デルタリンク
小橋工業株式会社
株式会社コンセック
モリマーエスエスピー株式会社
株式会社デュープレックス
オージー技研株式会社
みのる化成株式会社
取引銀行
中国銀行灘崎支店・おかやま信用金庫藤田支店

アクセス

〒701-0221 岡山県岡山市南区藤田239-19

沿革

1979年
・モリヤ製作所として現在地(岡山市南区藤田)にて創業 ・オージー技研㈱並びに研斗工業と医療リハビリ機器関連部品の取引開始
1988年
㈱石黒造船(現 ㈱ユニオン化成)と産業機器関連部品の取引開始
1989年
山陽レジン工業㈱と社名改組
1991年
カーツ㈱と産業機器関連部品の取引開始
1993年
㈱サンベルコと排水処理設備関連部品の取引開始
1997年
川崎重工業㈱と建設機器関連部品の取引開始、ヤマハ㈱と楽器関連部品の取引開始
2000年
三洋電機㈱(現 ハイアールアクアセールス㈱)と理美容機器関連部品の取引開始
2001年
マイクロクラフト㈱計測機器関連部品の取引開始
2002年
IMV㈱と振動試験機の取引開始
2005年
マイクロクラフト㈱計測機器関連部品の取引開始
2006年
小橋工業㈱と農機具カバーの取引開始
2007年
自社開発製品『トラボ』の製造・販売の開始
2008年
㈱トリムと温熱浴カプセル(OEM生産)の取引開始
2009年
㈲トラストラインと産業機器関連部品の取引開始
2010年
㈱デルタリンクと車両搭載部品の取引開始・自社開発製品『トラボ 保冷Fタイプ』・『トラボ ジャンボ用タイプ』の製造・販売開始
2011年
自社開発製品『トラボ 保冷Sタイプ』・『トラボ 標準Sタイプ』の製造・販売開始・(トラボ5機種ラインナップ完成)
2012年
自社開発製品『2ウェイドッグバス』の製造・販売開始
2013年
ヤシロコンポジット㈱と鉄道車両搭載部品の取引開始・㈱エミリエと医療用装置の取引開始
2014年
みのる化成㈱と衛生用品の取引開始
2015年
羽衣電機㈱と産業機器カバーの取引開始・㈱デンソーセールスと熱交換機カバーの取引開始
2016年
㈱メディテックジャパンと処理装置の取引開始
2017年
森合精機㈱と洗浄機器の取引開始・三菱商事テクノス㈱とパーツの加工治具の取引開始

トラボラインナップ

標準タイプ

農機具や工具などをしっかりと積むことのできる標準タイプです。
サイズはF(フルサイズ)S(ショートサイズ)ハイゼットジャンボ/グランドキャブ用をご用意しております。
トラボ保冷タイプ
保冷タイプ

トラボに保冷機能を追加し、商品の鮮度を保ちながら配送できる保冷タイプです。サイズはF(フルサイズ)S(ショートサイズ)の2サイズをご用意しております。