トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

お知らせ, トラボの特徴, 保冷コンテナ

トラボ保冷コンテナが高評価を頂いている理由!!

こんにちは。

軽トラ荷台ボックスならトラボ!を製造・販売している山陽レジン工業です。

 

今回のブログはトラボ保冷タイプのご紹介です!

夏になると牛乳屋さんお弁当屋さん宅配で大活躍しているトラボ保冷タイプです!

冷気が逃げにくい構造で、真夏でも保冷剤のもちが良く、10℃以下を保てるので、より安全・安心でお客様に商品をお届けできます

なぜそんなに保冷効果が高いのかと言うと荷室全面に高断熱材を組み込み二重構造とし、上部内側には更にアルミ断熱シートを追加して保冷効果を最大限高めたコンテナだからなんです

concept_16

 

さらに!牛乳屋さんやお弁当屋さんの宅配で必要不可欠なのが高性能ガススプリングです!

宅配では1日に何十件も周り、お届け先で商品を下ろします。その際に必ずハッチを開け閉めします!

多い時では1日200回もハッチを開け閉めするそうです

ガススプリングが高性能な物でなければガスが抜け、ハッチが落ちてしまいます…

 

そこで、弊社では様々なガススプリングから最高品質のKYB(カヤバ)製ガススプリングを採用しました!

PC140005-640x480

ですが、ハッチの開け閉めを続けるとどんなに高品質のガススプリングでも
ガス抜けが発生してしまいます…

ちなみにガススプリングのメーカーであるKYB(カヤバ)さんから、

ハッチ開閉36000回でガス反力は10%程度低下する可能性がある。」

と回答をもらっています!

凄い回数!!!

 

ガススプリング交換の判断は、傾斜のない所でハッチを全開(一番上まで開く)にしても

ハッチが下がる ⇒ ガススプリング交換

これを目安とお考えください。

ただ、ガススプリングは気温に影響を受ける製品ですので、「寿命がきたかな?」と思うのはまだ早いのかもしれません。

冬ではガス反力が小さくなり!

夏ではガス圧力が大きくなります!

この事を配慮していただき交換時期の見極めをお願いいたします

牛乳屋さん

牛乳屋さんやお弁当屋さん、気になる方は是非一度「トラボ保冷タイプ」をご検討下さい!

 

 

↓トラボのホームページはこちらから↓

logo

 

 

 

↓お客様の声はこちらからご覧ください↓

FireShot Capture 256 - ブログ I トラボ 軽トラ専用荷台ボックス - https___www.trubo.jp_blog.html

 

山陽レジン工業㈱ 岡山市南区藤田239-19
お問合せ電話番号☎:0120-456-933

お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html

 

ページトップへ戻る

アーカイブ