トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

軽トラック, お知らせ

軽トラの荷台の大きさと燃費の違いとは?

こんにちは。

軽トラ専用荷台ボックス「トラボ」の製造販売をしている山陽レジン工業です。

今回のブログは軽トラについての内容です

 

軽トラの車種は何種類?

軽トラの販売は
「三菱」「マツダ」「ダイハツ」「スズキ」「スバル」「トヨタ」「日産」「ホンダ」
の日本を代表する全ての自動車メーカーからされています!
ですが、実際に製造しているメーカーは

「ダイハツ」「スズキ」「ホンダ」
の3メーカーとなっています!他のメーカーから販売されているモデルは「OEM車」です。
(OEM車というのは、他社で製造販売されているモデルを名前を変えて自社で販売することです)

 

軽トラの荷台大きさと燃費は?

今回、荷台大きさと燃費を調査したのは実際に製造しているメーカー
「ダイハツ」「スズキ」「ホンダ」
の3車を調査しました!

ダイハツ ハイゼットトラック

ht01c

荷台寸法(長さ×幅×高さ)
1940mm×1410mm×285mm

燃費
17.4km/ℓ~19.6km/ℓ
(※オプションのエコバック装着車の燃費は21.0km/ℓ)

 

スズキ キャリイ

sk01c

キャリイの荷台寸法(長さ×幅×高さ)
1940mm×1410mm×290mm

燃費
17.0km/ℓ~20.2km/ℓ

 

ホンダ アクティトラック

at01b

アクティトラックの荷台寸法(長さ×幅×高さ)
1940mm×1410mm×290mm

燃費
16.2km/ℓ~18.4km/ℓ

 

まとめ

3メーカーを比べてみましたが、荷台の広さはほとんど変わらない事がわかりました!
燃費に関してもほとんど変わりませんが、ホンダのアクティトラックが若干悪いという数値になっています。
また、最小回転半径もほとんどの軽トラが3.6mなので、狭い道でも走りやすくなっていて3メーカーとも大きな違いはないです。

ですが、ボディカラーやオプション設定などを見ると細かい違いがたくさんあるので、よく確認してご自身のスタイルに一番合うモデルを探してみてください。

 

 

↓トラボのホームページはこちらから↓

logo

 

 

 

↓お客様の声はこちらからご覧ください↓

FireShot Capture 256 - ブログ I トラボ 軽トラ専用荷台ボックス - https___www.trubo.jp_blog.html

 

山陽レジン工業㈱ 岡山市南区藤田239-19
お問合せ電話番号☎:0120-456-933

お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html

  • Google+
  • はてブ+
  • LINE

ページトップへ戻る

アーカイブ