トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

標準タイプ

軽トラ荷台の荷物が盗難!!盗難されない対策ご存じですか?

 

こんにちは。

軽トラ専用荷台ボックス「トラボ」の製造販売をしている山陽レジン工業です。

 

突然ですが大工職人さんお仕事で軽トラを使われていませんか?
使われている方は工具などを荷台に載せてお仕事をされていると思います

軽トラは荷台スペースが広く、お仕事で使われることが多いとても便利な軽自動車です。

しかし、唯一の欠点は荷台の盗難に弱いという事です

平シートなどでカバーしている方もおられますがすぐに外せるので荷物などを盗まれてしまうケースがあります

山陽レジン工業にも、

「工具が盗まれて困っている」

と、耳にするようになっています・・・

工具を盗む悪い人が本当にいるんですね悲しい事です

盗難をする人に「しないでください」と言ってもやめてくれないと思いますのでご自身で大切な荷物を守らなくてはなりません!!

 

そんな時に、強い味方になってくれるのが「トラボ」なんです!!!

トラボとは、軽トラックの荷台にカンタンに着脱できる軽トラ専用荷台ボックスです。大切な荷物を雨・風・雪・ホコリ・直射日光などから守り、カギ付きなので盗難防止にも最適です。全メーカーの軽トラックに簡単に搭載できます

 

実際に岡山県の大工職人O様からこのようなコメントを頂いています♪

「トラボを使い始めてから、大工道具が盗まれなくなり、とても助かっています。カギがかけられますからね。
軽トラックの鳥居とトラボのステンレスバーを使って長尺物もよく載せ、便利に使ってますよ。

あと中に水が入らないので、洗車がとても楽になりました。
平シートを使っていたときは、どうしても中の道具が濡れないか・・・と心配していました。

今はトラボがあるので、中の道具を気にせず、ガンガン洗っていますよ。」

トラボを洗う場合、ハッチを確実に閉め(2段ロック)、荷室内をご確認ください。
※トラボは完全防水ではありません。

大工職人1

DSCN2476

 

ハッチ(扉)は、2段階ロックになっています。

【カチ、カチ】と音が鳴ると完全に閉まった状態です。

 

また、カギを掛けられるので荷物の盗難防止にもなります。

CIMG1217

 

O様は、長尺物を運ぶ時にこのようにして後側ステンレスバーと鳥居を使われているのですね♪

concept_15

 

(長尺物の積載動画です。)

 

大工職人さんの悩みの1番は【荷物の盗難】が多いなと感じました。

 

 

 

 

トラボの事で気になることやご質問は、お問合せページ又はお電話でお気軽にお問合せください^^

 

お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html 

 

 

↓トラボのホームページはこちらから↓

logo

 

 

 

↓お客様の声はこちらからご覧ください↓

FireShot Capture 256 - ブログ I トラボ 軽トラ専用荷台ボックス - https___www.trubo.jp_blog.html

 

山陽レジン工業㈱ 岡山市南区藤田239-19
お問合せ電話番号☎:0120-456-933

お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html

ページトップへ戻る

アーカイブ