トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

お客様の声

2014年ご購入5年後の評価 兵庫県 M社様

こんにちは。

軽トラ専用荷台ボックス「トラボ」の製造販売をしている山陽レジン工業の広報です。

2014年にトラボをご購入いただきました兵庫県 M社様に「現在のトラボ状況」についてアンケートにご協力いただきましたのでご紹介させていただきます。

 

お客様情報 

■軽トラック

三菱 ミニキャブトラック

ボディカラー:スペリアホワイト(26U)

 トラボ情報 

■トラボ

保冷Fタイプ

標準色:ホワイト

■オプション情報

・ステンレスバーF用 運転席側
・ステンレスバーF用 助手席側

現在のトラボ写真

※写真はクリックで拡大できます。

兵庫県 トラボ

3

2

 

 

アンケート用紙    

※アンケートはクリックで拡大できます。

 

アンケート表

ンケート内容

Q1:トラボ搭載車の保管場所をお聞かせください
A  :青空駐車

Q2:トラボの清掃方法をお聞かせください(相当するもの全てにチェック)
A  :シャンプー

Q3:主なトラボ使用目的をお聞かせください
A  :牛乳配達

Q4:現在トラボへの悩みや不満ををお聞かせください
A  :取っ手やウイングのドアと本体を繋ぐアーム(棒)が何回か取れてしまった

Q5:トラボの現状についてお聞かせください

5-1:表面状態についてお聞かせください
A  :少し色あせてきた

5-2:搭載具合についてお聞かせください
A  :少しガタつきがある

5-3:ハッチの開き具合
A  :納品時と変わらない

5-4:ハッチの締まり具合
A  :納品時と変わらない

 

Q6:トラボを購入して現在の満足度をお聞かせください
A  :満足

Q7:山陽レジン工業に一言お願いいたします
A  :遠方にも関わらず、トラブルの対応をして頂けるのでありがたいです。

山陽レジン工業から一言

A  :M社様は牛乳配達にトラボを使用していただいている為、ハッチの開け閉めがとても多く1日に150~200回もされるそうです。ガススプリングは国産メーカーのKYB(カヤバ)製を採用していますが、使用することで、徐々にシリンダチューブ内のガス反力は低下しカヤバさんからの回答では「ハッチ開閉35000回でガス反力は10%程度低下する可能性がある。」とのことです。かなりの回数ではありますがM社様の場合ですと約180日程で10%程度低下する可能性があり、半年に一度は傾斜のない所でハッチを全開(一番上まで開く)にしてハッチが下がらないかご確認をお願いいたします。ハッチが下がる場合はガススプリング交換をお願いいたします。
注意:ガススプリングの性能が落ちたまま、手で押し上げて開ける動作を繰り返すと破損に繋がります。必ずご確認をいただき、性能低下があれば早めの交換をお願いいたします。

ガススプリングは気温に影響を受ける製品です気温が高いとガス反力は大きくなり、逆に低いとガス反力は小さくなります。


 

 

気になることやご質問は、お問合せページ又はお電話でお気軽にお問合せください。

 

お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html 

 

 

↓トラボのホームページはこちらから↓

logo

 

 

 

↓お客様の声はこちらからご覧ください↓

FireShot Capture 256 - ブログ I トラボ 軽トラ専用荷台ボックス - https___www.trubo.jp_blog.html

 

山陽レジン工業㈱ 岡山市南区藤田239-19
お問合せ電話番号☎:0120-456-933

お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html

 

  • Google+
  • はてブ+
  • LINE

ページトップへ戻る

アーカイブ