トラボは軽トラックの荷台にかんたん着脱!軽トラ専用荷台ボックス。

標準タイプ

【トラボ車で車中泊】 長野県~北海道

 

こんにちは。トラボのお問い合わせなら江原です。
オプション等、ご不明な点をお客様に合わせてご説明させて頂きます。

長野県のY様からお便りが届いたのでご紹介します

■軽トラック:スズキ  キャリー  DA63T
■トラボ:標準Fタイプ

軽ットラ・トラボ宗谷岬

 

(Y様からのお便りです。)

ご無沙汰しております。
トラボが岡山から信州に来てもうすぐ五年になろうとしていますが、
相変わらず元気に走り回っています。

さて、先月末から今月初めに掛け、軽トラ&トラボで北海道宗谷岬に行って来ました。
新潟から小樽までフェリーで渡り、小樽から留萌を経由しサロベツ原野をひた走り、
納沙布岬・稚内・宗谷岬・浜頓別・紋別・サロマ湖・網走・北見・陸別・足寄・帯広・千歳と廻り、
再び小樽からフェリーで新潟経由長野まで、総走行距離1800km余。

途中の網走・千歳:道の駅で「トラボ野宿」をしました。
道の駅では、キャンピングカーの皆さんから「良く出来たボックスだ」
「私らのキャンピングカーと遜色ない『簡易キャンパー』だ」と誉められましたが、

朝、いきなりトラボのフタが開いて、中からオッサンが起き上がってくる様子は、
さながら「ドラキュラ伯爵が棺桶から起きてくる」みたいで驚かれたようです。

初めてのトラボ野宿でしたが、非常に快適で寒さを感じることもなく、
グッスリ眠ることができました。
これならトイレと水場さえあれば宿の心配をすることなく日本全国楽しい旅ができそうです。
写真は、宗谷岬「日本最北の地・記念碑」「間宮林蔵」とトラボ軽トラです。「長野から軽トラで来た」と話すと皆さん大変驚かれていました。
これから夏に向かい暑さが日増しに厳しくなると存じますが、貴社の皆様方が健康で元気に過ごされますよう信州の空の下よりトラボ共々祈念申し上げます。

 

お便り・写真を頂き、ありがとうございます。

Y様は約5年ほど前、弊社にお引き取りのため来社されたユーザー様で、このように毎年、お便りをいただいております。(感謝)

「Y様、ありがとうございます!年月の流れは早いもので、あれから5年になるのですね(大汗)。お元気そうで何よりです。といいますか、、、元気過ぎっ!(笑)」(と、中年真っ盛りの深田が言っております。)

長野県から岡山県は約600km。

今回は、総走行距離1,800km余!! 3倍です

新潟県から北海道に渡り、北海道でも色々な地を巡られ、移動距離が凄すぎですね。

北海道で巡られた場所が15ヶ所。北海道は広いですが、その中でこんなにも巡られて素晴らしいです

(Y様がトラボ車で走ったところです。)

新潟~北海道

 

そして、稚内の宗谷岬「日本最北の地・記念碑」・「間宮林蔵」と一緒に写ったトラボ写真。

軽ットラ・トラボ宗谷岬

日本最北の地でのトラボ車の写真、とても貴重です。ありがとうございます

 

トラボ車で、北海道まで行かれたとのことで、長距離のご移動、大変お疲れだったと思います。

道の駅では、「トラボ野宿」をされたということですが、快適に過ごして頂けたみたいで良かったです

 

(トラボは、コーナー部4箇所に空気穴を開けています。)

空気穴

 

(トラボ庫内からハッチを開ける事もできます。)

そして、キャンピングカーユーザーの皆様からも、トラボを褒めて頂けたようで弊社も大変喜ばしいです。

最近は、トラボ車で車中泊をする方が増えてきています。

弊社の釣り好きな社員も車中泊をし、その様子をブログに書いております。
【軽トラ トラボ車 車中泊】 → https://www.trubo.jp/hobby/5460.html

 

これから夏に向けて、キャンプ地等でもトラボ車の活躍が楽しみです(^^)

「私もトラボで車中泊しました。」という方は是非、その様子をブログでご紹介させて下さい♪

 

 

山陽レジン工業㈱ 岡山市南区藤田239-19
お問合せ電話番号☎:0120-456-933  
お問合せページ:https://www.trubo.jp/contact.html

軽トラ専用荷台ボックス トラボ トラボのページはこちら   https://www.trubo.jp

ページトップへ戻る

アーカイブ